補助金って無いの?

幼稚園の制服が高過ぎる!補助金って無いの?

幼稚園の入園にあたり、住民登録をされている市区町村から補助金を受けることが出来ます。
補助の内容としては(1)入園料補助(2)保育料補助(3)就園奨励費補助の3つがあります。
所得制限があるものもありますので、各家庭の収入によって補助金の額は変わります。

(1)入園料補助は幼稚園入園時の入学金や制服購入などに充てる補助金で、多くの市区町村で所得制限なしで受けられるようです。補助額はおよそ6万円~11万円くらいで、住民登録されている市区町村により金額は異なります。

(2)保育料補助は市や都などと区が共同で行っている補助事業で、制服購入などの単発出費ではなく、毎月の幼稚園保育料への補助が行われています。こちらは所得制限ありで、子供が何人居るかによっても金額が変わって来ます。例えば補助区分が一番上のクラスとなる年収1000万円越え(目安)の家庭では、一人目に年間0万円~5万円、二人目に年間15万円程度、三人目なら年間30万円程度が支給されるようです。こちらも住民登録されている市区町村で金額は異なりますので、注意してください。

(3)就園奨励費補助は「幼稚園と保育園の補助額格差」、「公立と私立の格差」を解消するために施行されている国の補助事業で、制服購入などの単発出費ではなく、毎月の幼稚園保育料などへの補助が行われています。単年度予算なので毎年あるとは限らない補助費です。自治体によって施行内容が違い、未実施の市区町村もあります。所得制限があるので、住民登録されている市区町村により金額は異なります。例えば補助区分が一番上のクラス(市民税所得割額が211,200円以上の世帯)なら、一人目は年間0万円、二人目は年間15万円程度 三人目なら年間30万円程度の補助金が支給されます。市民税所得割額がこのクラスを更に上回ると、この補助額から更に減額していく市区町村もあるようです。こちらも住民登録されている市区町村で金額は異なりますので注意してください。

これらの申し込みはすべて、入園した幼稚園を通して行います。入園後、各市区町村より配布される申請書に必要事項を記入し幼稚園に提出しましょう。補助金の交付は、入園時に指定した保護者の金融機関に振り込まれます。半期ごとに(年間2回)振り込まれることが多いようです。

何度も言いますが、補助の金額は「あなたが住民登録されている市区町村」「その家庭の年間所得」「お子様の数」で異なります。必ず詳しい方がいらっしゃいますので、分からない事は入園する幼稚園で聞くのがお勧めです。